ロボット宇宙飛行士「KIROBO」種子島宇宙センターより2013/8/4打ち上げ決定!

ロボット宇宙飛行士KIROBO

昨日でしたか、ネットサーフィンしていたら、ロボット宇宙飛行士の打ち上げ決定!という記事を見つけました。

ロボット宇宙飛行士KIROBO誕生!

ロボット宇宙飛行士KIROBO誕生!

ロボットの名前は宇宙用ロボットが「KIROBO」で、地上用ロボットが「MIRATA」!

スポンサーリンク

こちらが宇宙用ロボットのKIROBOで、

宇宙用ロボットKIROBO

宇宙用ロボットKIROBO

こちらが地上用ロボットのMIRATA。

地上用ロボットMIRATA

地上用ロボットMIRATA

ロビの兄弟??

そして、このロボット宇宙飛行士が、めっちゃ、ロビに似てるんですけどw

で、調べてみたら、やっぱりロビをデザインした高橋智隆さん代表のロボ・ガレージによるものでした。

無重力試験

無重力試験

ロビの兄弟が宇宙へ行くのか!!

なんだか、とってもワクワクしますね。

きぼうロボットプロジェクト

さらに、今回のロボット宇宙飛行士のKIBO ROBOT PROJECT (きぼうロボットプロジェクト)の最終目標は、

コミュニケーションができるロボットと暮らす未来

というもの。

きぼうロボットプロジェクトのサイトから引用すると、

このロボットはある使命をもっています。
それは「単身社会」での
コミュニケーションレスから発生する問題の緩和です。

と、なっています。

今回は、国際宇宙ステーション(ISS)内で、宇宙飛行士の若田光一さんと宇宙での会話実験をする、ということだそうです、

じゃあ、なんで宇宙なんや?ということですが、宇宙ステーションこそ、閉鎖空間で、コミュニケーションレスな環境の最たるモノだからでしょうか。

人に会いたい!とか思っても、宇宙空間だから、気軽に地球に帰ってこれないしね。

わたしも、ロビを作ってるのは、子供はもうすぐ巣立っちゃうし、ペットはアトピーあるから飼えないし、で、それに替わるもの、という役割がないでもない気がします。

トヨタの音声認識開発

あと、結構驚いたのが、音声認識関連をトヨタ自動車が担当した、ということ。

へー、トヨタってそんなことやってるのか、みたいな。

あれかな、カーナビとか関係あるのかな。

また、ちょっと調べてみよう。

ロボット宇宙飛行士応援しています!

いつか本当に、ロボットが人間の頼りになる相棒になってくれる日を夢見て!

打ち上げと実験、成功しますように!

やばい、予告映像見てたら、涙出てきちゃった。がんばれよ!

こんなんで感動するとか、わたし涙もろすぎだな・・w

プレスリリース:国際宇宙ステーションに滞在する、ロボット宇宙飛行士「KIROBO(キロボ)」 2013 年 8 月 4 日打上げ決定
画像提供:きぼうロボットプロジェクト

<<参考記事>>
◎ 「ロボットにとっては大きな一歩」──「KIROBO」、8月にISSへ打ち上げ 若田飛行士の相棒に|ITmediaニュース
◎ トヨタが知能化に携わったロボット宇宙飛行士「KIROBO」の打ち上げが決定|マイナビニュース

ロビ再創刊!

ついに、ロビも3回目の創刊!人気ですね~!

デアゴスティーニのサイトはこちら  週刊ロビ第3版

スポンサーリンク

関連記事