ロビ30号!ちょっと込み入ってるけど、順番にやれば大丈夫!

ロビ30号を見て青ざめた

ちょろいわ!とか書いたらトラブル発生フラグがデフォでしょ!というお話しですが、今回ロビ30号を見て、青ざめました。

で、できるか、これ・・・

ロビ30号込み入ってるけど順番にやれば大丈夫!

なんか、むっちゃ難しそうやんか・・・

スポンサーリンク

サーボケーブルの配線

実は、ロビ30号は解説を見た印象より、やってると、全然簡単です。

配線とかっても、ケーブルを通すだけだし。通し方を間違わないように、懇切丁寧に図解してくれてるだけ。

まずこの右すね内側カバーをこんな感じにキープして、

140416robi2

裏側からケーブルを通す。

140416robi3

こういう風に溝にそわせて、もう一つの穴へ通す。

140416robi4

右ひざフレームを準備。

140416robi5

ケーブルを穴に通す。

穴に通す

サーボモーター取り付け

サーボモーターに、足のケーブルを取り付けて、サーボモーターをはめるんだけど、普通にさくっと取り付けれます。

慌てずに、やれば全然大丈夫!でもさすがに、途中写真を撮る余裕はなかったw

できた!

140416robi7

右ひざフレームをはめ込む

右ひざフレームも、穴にはめこむだけ。

140416robi8

右すね内側カバーを取り付け

ここは、ちょっと難しかった。

ケーブルを挟まないように、上と下の穴にはめこむだけなんだけど、うまいこと、両方一度にはまらん。

140414robi9

何回かやって、クリアー!ふーっ。

ネジで留めて出来上がり!

140416robi9

ケーブルに保護シール貼った!

見た目よりも簡単だったロビ30号。

ただし、時間はいつもの巻より少しかかるので、のんびり焦らず出来るときに作ろう!

意外とあっさり作れたので、どんどん行こう!

スポンサーリンク

関連記事