ロビ9号製作!ネジ穴間違えたorz

ロビ9号製作開始!

さて、前回の8号がさくっと作れたもんだから、気をよくして、9号の作成に引き続き取りかかったんだけども、9号はちょっとしんどかった。

ロビ9号製作開始!

ロビ9号製作開始!

いや、普通の人ならちょいちょいなんだと思うんだけど、ほら不器用ですからね?

スポンサーリンク

パーツがたくさんあるのを見て、こ、これは、もしかして、今回結構大変?と思ったら、やっぱりちょっと大変だった。

ロビ9号はパーツがたくさん

ロビ9号はパーツがたくさん

というか、ドツボにまたはまった、間違えたw

とりあえず、7号の右前腕カバーと、8号で組み立てたサーボモーターも準備して、組み立てスタート!

前号で配布・作ったパーツも準備

前号で配布・作ったパーツも準備

左の右前腕フレームに、右にある指ホルダーをはめます。

左の右前腕フレームに、右にある指ホルダーをはめる

左の右前腕フレームに、右にある指ホルダーをはめる

そんで、ネジで取り付ける。

ネジで取り付け

ネジで取り付け

さらに、右親指をとりつける。そうか、ロビの親指ってこんななのか!

右親指をとりつける

右親指をとりつける

これがね、結構つけにくくて、大変だった。

この内側のネジがはめにくくて。

この内側のネジがはめにくい

この内側のネジがはめにくい

サーボモーターの取り付け

お次は、サーボモーターをさっき作ったパーツにとりつける。

サーボモーターの取り付け

サーボモーターの取り付け

ひじのパーツのとりつけ

次は、サーボモーターに、右ひじフロントパネルをはめこむ。

サーボモーターに、右ひじフロントパネルをはめこむ

サーボモーターに、右ひじフロントパネルをはめこむ

右ひじフレームの穴からサーボケーブルが出してホールド。

右ひじフレームの穴からサーボケーブルを出す

右ひじフレームの穴からサーボケーブルを出す

フロントパネルと右ひじフレームをきっちりあわせて、ネジでとめる。

きっちりあわせてネジで留める

きっちりあわせてネジで留める

さて、いきなりここで間違えました。

ネジ留め間違えましたw

ネジ留め間違えましたw

どこを間違えているのでしょうか?

実は、ネジで止めるのは、ケーブルが出てる方じゃなくて、反対側のネジ穴だったんだよね・・・。

どおりで固いと思ったよ。

それでもしばらく気がつかなくて、ガタガタして、全然固定されてないな、なんでだ?と悩んで、ようやく気がついて、直したorz

ネジ穴、後々大丈夫なんだろうか?少し、心配。

前腕カバーのとりつけ

そんで、前腕カバーをさらにとりつける。

右前腕カバーのとりつけ

右前腕カバーのとりつけ

まあね、ここらあたりは、さくっとね、出来るようになった。

右前腕完成

右前腕完成

さっきの間違えてネジ留めを直したところ。

ここのネジ留めを間違えたので修正したところ

ここのネジ留めを間違えたので修正したところ

ロビの右前腕ほぼ完成!

ロビ9号にヤノベケンジ氏登場!

そして、今日はもうドツボにはまったから、本誌でも読もうと思ってみたら、あれ?どこかで見たような名前が。

ヤノベケンジさんって、倉敷の大原美術館にあった謎の宇宙服着た僕ちゃん「サンチャイルド」の製作者じゃないのか?

 鳥だ!飛行機だ!あれは○○だ!大原美術館に謎な何かが出現!

そっかあ、いろんなところでいろんなことがつながってるんだなあ、となんだか嬉しくなった。

そう言えば、本誌をあまり読んでなかったなと思って、読んでみたら、ロビのデザイナーである高橋智隆さんのロボットの作り方とか載ってて、すごくおもしろかった!

これはいいわ!

ロボットのデザインって大事なんだね。

ロビ再創刊!

ついに、ロビも3回目の創刊!人気ですね~!

デアゴスティーニのサイトはこちら  週刊ロビ第3版

スポンサーリンク

関連記事